就寝中の大地震に備え、枕元に非常袋を下げておこう。その中身は?

就寝中に大地震が起きたら?
想像してみてください。
揺れは収まったものの、停電しているかも知れません。特に通電火災防止のブレーカー遮断器を設置している場合は電気が遮断されているかと思います。当然、真っ暗闇ですね。
また、食器棚から食器が飛散し、割れたガラスが落ちているかも知れません。
暗い中、飛び起きることは危険です。まずはラジオやスマホから情報を得ます。
停電している場合は、懐中電灯などで明かりを確保、もし、ガラスが割れている可能性がある場合は、靴を履いて手袋をしてベッドや布団からでるようにしましょう。
大災害の場合、切り傷程度では治療が受けられない可能性が高いです。
特に足裏を怪我した場合、迅速に逃げられないなどの問題が起きます。

非常持出袋とは別に、就寝時用の非常袋を用意し枕元に置いておきましょう。
その中身を検討していきます。

1.携帯ラジオ
まず誰でもやるのが、地震についての情報を得るためテレビを付けること。しかし、停電してテレビが付かない場合も考えられます。
そんなときのために携帯ラジオを準備しましょう。
もちろん、スマホなどでも情報は得られますが、自分からアクセスしなくても最新情報を逐次流し続けてくれるテレビ・ラジオは震災時、最も貴重な情報源です。
電池式は電池が消耗している可能性がありますから、予備の電池も忘れずに。未使用の電池は機器に入れてなくても自然放電しますから、予備の電池があっても安心とは言えません。しかし、5年経てばかなり放電しているものの、ラジオがまったく鳴らないほどではないでしょう。
災害用に手回し発電できるラジオもあります。電池の管理が不安な向きには、そういう製品も選択肢の1つです。

2.懐中電灯
当然、停電が予想されますから、懐中電灯は必須です。今は百均でもそれなりに使えるものが買えますから、そういうものでも無いよりは良いでしょう。ただ、すぐ壊れるなど信頼性はイマイチなものが多いようには感じていますが。
ラジオ同様、予備の電池も忘れずに。
頭に装着できるヘッドランプは、両手が自由に使えて便利です。倒れたものをどかしたり、伝い歩きをしなければならない状況が考えられますので、このタイプはお勧めです。

3.運動靴等
足の裏を怪我したら、当然のことながら避難に支障があります。大災害時、軽傷はすぐに治療を受けることができないでしょう。
なので、部屋の中を歩くために運動靴を用意しておきましょう。よく洗えば履き古したもので結構です。
スリッパでもいいですが、阪神淡路大震災を体験した人からは、スリッパなんかじゃ役立たずだった、という声も聞かれます。

4.軍手
割れたガラスを素手で扱って手を切ってしまわないように。災害時、怪我は極力避けたいものです。倒れた家具を起こしたりする場合はゴムのすべり止めが付いたタイプが重宝します。

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト コンブレーカー 【明るさ190-420ルーメン/実用点灯3-6時間/耐塵】 ANSI規格準拠

ヘッドランプは両手が使えるので、特に災害時には重宝します。
帽子のようにすっぽり被れる形状なので、安定性も良いです。
照射角が広いので広範囲を照らせます。
上下に角度を調整できるのも便利。
赤色灯に切り替えも可能。
まさに、災害時に活躍が期待できる製品と言えるでしょう。

写真をクリックするとAmazonのサイトにリンクします。

懐中電灯 LED 強力 軍用 超高輝度 小型 ズーム式 5モード 停電 防災対策 新型 軽量 フラッシュライト クリップ付き(2個セット)

【高輝度】米国CREE社製のCREE XML-T6を搭載し、最大約500メートルの照射距離と1600ルーメンで非常に明るいです。
【高耐久性】軍用超高硬度のアルミ合金を採用され、本体頑丈で耐衝撃性に優れ、防災などに使用可能です。軽量・コンパクトサイズ・クリップ付き。
【多機能】HIGH、MID、LOW、点滅、SOSパターン点滅、用途に合わせて5段階の点灯モード。伸縮式のフォーカスレンズを搭載で照射範囲をワイドビーム、スポットビームに調整可能。
【防水仕様】日常生活の雨水などによる水滴の付着や飛沫程度なら、本体に悪影響なく耐えることができます。
【正規品1年保証&使用場面】本製品は「PSE取得済製品」です。

写真をクリックするとAmazonのサイトにリンクします。

パナソニック FM/AM 2バンドレシーバー (シルバー) RF-P155-S

こちらの商品は、Amazonでベストセラーなのだそうです。
信頼のパナソニックブランド。
デジタルチューナー搭載で選局がかんたん。暗い場所でも便利な「蛍光色ポインター&光るダイヤルパネル」搭載。持ち運びに便利な「ハンドストラップ」付き。

写真をクリックするとAmazonのサイトにリンクします。

ソニー ポータブルラジオ ICF-B99 : FM/AM/ワイドFM対応 手回し充電/太陽光充電対応

懐中電灯も内蔵した防災ラジオ。
同様の商品は中国メーカー製だと2000円程度でも販売されているんですが、いざという時使えなかったら…と考えると、一流ブランド製が安心かも知れませんね。
内蔵充電池、手回し充電、単3形アルカリ乾電池からiPhoneなどのスマートフォン、携帯電話を充電できるので、緊急時にモバイルバッテリーとしても役立ちます。本体上部にソーラーパネルを搭載。太陽光でも充電できます。
本体前面にLEDスポットライトを装備。夜間や停電時には懐中電灯として使用できます。
なお、USBでの充電は、別売のUSB ACアダプターが必要です。

写真をクリックするとAmazonのサイトにリンクします。

どこにおくか
当然、枕元ですが、地震で飛ばされてしまう可能性も考えておきましょう。ベッドの場合は、ベッドの端に掛けておくと良いでしょう。